医療事務の資格を取り、就職を有利にしましょう。

2009年08月07日

医療事務 給料

医療事務資格を取って、医療現場に勤めた場合、
給料の相場はどのくらいなのでしょうか。


地域差は当然ありますが、
医療事務の正職員としての病院勤務の場合は、
新卒(大卒・専門学校卒)で基本給18万円前後ですが、
資格給(医療事務1級・診療情報管理士等)が加算される
ところもあります。


ふつうの医院でも、
新卒(専門学校卒)で基本給17万円くらいが相場のようです。


派遣社員やパート勤務になりますと、
正職員よりは、お給料が下がる場合がほとんどになります。



医療事務の資格をもっていると、
特別に採用されたり、資格給として加算される場合もありますから、
医療事務の資格を確実に取得しておいたほうがいいでしょう。


医療事務の仕事の場合は、学歴よりも経験を重視されてしまいます。


求人情報によると、
医療事務の未経験者の場合は15〜18万程度が相場で、
基本的には一般事務職とほぼ同じレベルということでしょう。


しかし、経験を重ねるごとに、報酬はアップしていきますし、
月末月初のレセプト作成の繁忙期などで時間外労働をする場合には、
当然残業代が支給されますので、全体的に給料は上乗せになります。



一般事務職よりは、最初は同等でも
その後キャリアと資格で、給料も上がりますし、
転職するにしても経験をもとに転職しやすい資格といえます。



posted by 医療事務ナビゲーター at 14:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 医療事務 給料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。